ジムでする筋トレと自宅でする筋トレの違い

ジムでの筋トレ

ジムでする筋トレの場合、たくさんマシーンがあるのでどこか特定の部位に筋肉をつけたい場合、それに対応したマシーンを使うことで、効率よく筋トレをすることができます。

 

各種のマシーンを使ってトレーニング出来る以外にも、ジムトレーニングには大きな利点があります。
それは、ジムにはトレーナーがいるということです。

 

あまり知られていませんが、筋トレにもコツのようなものがあります。
ちょっと重心をずらすだけで、あるいはちょっと姿勢を変えるだけで、トレーニング効率が飛躍的に上がる場合があるのですね。
これは自宅で自分だけで理解するのは大変です。

 

ひたすら筋トレをし続ければ、あるいはネットや本で調べれば、そのコツを知ることができるかもしれませんが、大抵はそのコツを知ることもなく延々とトレーニングをして非効率的に終わります。

 

しかし、ジムに通えばトレーナーがいるので、その辺のコツを教えてくれます。
無理な姿勢をしてトレーニングしている場合も「その姿勢は危ない」と教えてくれるので、安全にトレーニングをすることが出来るのですよ。

 

トレーナーがいるので、安全に効率よくトレーニングすることが出来る、それがジムトレーニングの特徴でしょう。

 

それ以外にも、ジムトレーニングにはたくさんのマシーンで筋トレ出来るから楽しい、お金をかけてやってるので元をとってやろうと必死になってトレーニング出来る、という特徴もあります。

 

自宅で鍛えるより筋肉が付きやすい環境にあるので、金銭的に余裕があるならジムで鍛えたほうがいいでしょう。

自宅で筋トレ

 

自宅でするトレーニングは、ジムでするトレーニングとは逆の特徴があります。

 

自宅でやるため、トレーニングマシーンの数が少ない、トレーナーがいないなどの理由で効率が悪いですが、ほとんどお金をかけずに筋トレをすることができます。

 

ただダンベルや腕立て伏せをして筋トレをするだけなら、特別なマシーンが必要ないのでお金をかける必要がないのです。
なので、ジムでトレーニングする場合と違って、必死にならずに自分のペースでトレーニングすることができますよ。

 

何かに追い立てられるようにトレーニングしたくない人には自宅でのトレーニングの方が向いていると言えます。
正しくトレーニングできれば、自宅での筋トレだからといって筋肉がつかないということはありません。

 

 

まとめると、ジムでの筋トレは効率よく鍛えられるかわりにお金がかかり、自宅での筋トレはお金がかからないかわりに効率が悪いということです。

 

効率とお金、どちらを重視するかによって、ジム、自宅のどちらで筋トレするか決めたほうがいいでしょう。

 

ジムでする筋トレも自宅でする筋トレも、同じ筋トレである以上、筋肉がつくという点に違いはありません。
ですが、その筋肉のつくペースに違いがありますので自分に合っている方を選択してみてください。

 

プラスアルファとしてメタルマッスルHMBのようなサプリメントを併用すると効率がグッと高まりますね。

 

メタルマッスルHMBってどんなサプリ?