筋トレのモチベーションをあげる方法

筋トレのモチベーションを上げるには?

モデルさんのような綺麗な腹筋や背筋、しなやかな足の筋肉は女性のあこがれだと思います。

 

ですが、いざ筋トレをしようと思っても、過酷な筋トレを途中で止めてしまう人も多いかと思うのです。

 

そこで、筋トレを継続的に行えるようなる、モチベーションを上げる方法や筋トレ方法について簡単に紹介しますね。

 

 

筋トレは相当な強い信念を持たなければ続けることは難しかったりします。

 

長時間筋トレに時間を割くにつれて「なんで私こんなに頑張っているんだろう」と多くの人が思い、筋トレを止めてしまいますので、筋トレを行うにあたり成功率を上げたいのなら、成功したメリットをしっかりと自分で決めておかなくてはなりません。

 

 

例えば、筋トレ前の写真を取って置き、その写真を毎日見比べて変化していく実感を得て満足感を得るのもいいですし、何か自分なりのご褒美を見つけるといいでしょう。

 

筋トレはとにかく継続することが大切ですので、目標を達成できた好きな物を買ってよいなど自分にご褒美をプレゼントするとモチベーション上昇につながります。

女性のための美しい体づくり

美しい体づくりのためには基礎代謝がとても重要になります。
汗をかくことや、脂肪燃焼、運動能力の効率化など基礎代謝が良くなれば筋トレの効率はグッと高くなりますよ。

 

トレーニングには様々な種類があり、ランニングなど大量に酸素を消費する有酸素運動。
そして筋トレなどの無酸素運動が存在します。

 

どちらが綺麗な体を作るのに有効な運動なのかというと無酸素運動だとされています。

 

これは、バーベル上げや腕立て伏せ、腹筋などの体全身を動かさず筋肉の瞬発力だけで行う運動は体内のエネルギーを大量に消費してくれるからなのですね。

 

けれども、有酸素運動がダイエットや筋トレに効果がないかというと全然そんなことはなく、有酸素運動は酸素を消費し脂肪を燃焼する効果がある運動法ですので、脂肪を燃焼させたいのなら有酸素運動を選ぶべきなのです。

 

つまり、どちらも大切な運動になるので、バランスよくトレーニングをするのが理想的ですよ。

 

無酸素運動で基礎代謝を上げた後、有酸素運動を行えばエネルギー消費の効率と脂肪燃焼の効果が高まるので、交互に行うと有効です。

 

日ごろから基礎代謝を上げるには、体を温めておくことと、規則正しい食事による栄養補給も重要となりますので、トレーニングに慣れてきたら食事にも気をつかってみるといいですよ。