メタルマッスルHMBの成分

メタルマッスルHMBの注目成分

メタルマッスルHMBに使用されている注目成分とその特徴や役割を確認しておきましょう。

 

HMB

HMBは体内で合成することができない必須アミノ酸のロイシンがトレーニングなどにより体内で使われたときにできる代謝物です。
HMBには筋肉の合成をサポートし、筋肉が分解してしまうのを防ぐ働きがあります。

 

簡単に言えば、トレーニングをしても筋肉の損傷が少なくなり、回復もも速まるので、筋トレを効果をスピードアップしてくれます。
?

 

BCAA

BCAAは筋肉を構成する必須アミノ酸の「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の総称で、筋肉を作り、筋肉のコンディションを良好に保ってくれる働きがあります。

 

グルタミン

グルタミンは体内にもっとも多く含まれるアミノ酸であり、筋肉の分解を抑制する働きがあります。
回復系のアミノ酸ですね。

 

クレアチン

筋肉の合成やパワーアップをサポートして筋肉を大きくする働きがあります。
アスリートには欠かせない成分で、ハードなトレーニングをしている方に愛されている成分です。

 

 

以上の4つの成分は筋肉をつくるには欠かせないものとなっており、HMBはその中でも万能さがあります。BCAAとグルタミンのどちらの効果もHMBは持っているので気軽さがあるのですね。

 

クレアチンはボディビルダーやトップアスリートなど肉体が仕事の人には嬉しい成分ですが、今よりちょっといい体型を目指したいのなら余分なものと言えるでしょう。

 

ですので、HMBがしっかりと含まれているメタルマッスルHMBは、日常生活+αの意識の方には有効的ですよ。

その他の成分について

メタルマッスルHMBのその他の成分についても簡単に説明しておきますね。

黒生姜エキス

脂肪の代謝を促進する

 

黒胡椒エキス

冷えやむくみ対策、体の代謝を高める

 

ビタミンE

体内の老化にアプローチする

 

フェヌグリーク

ホルモンの分泌を促す

 

オルニチン

筋力を増強する

 

赤ワインポリフェノール

体内の抗酸化作用

 

トンカットアリ

免疫力のアップ、ホルモンバランスの調整

 

コエンザイムQ10

強い抗酸化作用

 

シュリンPF

空腹時のブドウ糖値の減少、悪玉コレステロール値の減少

 

バイオペリン

アミノ酸と相性がよく栄養摂取をサポート

 

 

これらの成分は厳選されたものですので、サプリメントの質は高いと言えます。

 

細かい成分に関しては専門的な知識を求めている人が気にすればいいと思いますので、最初に説明したHMBの効果を知っていれば十分な知識にもなるはずです。

 

 

いい成分が使われていると試したいという気持ちになり、モチベーションも上がりますね。

 

筋トレのモチベーションをあげる方法