女性が筋肉をつけるための食事とは?

筋肉をつけるための食事

筋トレを行う際に大切な要素「栄養素」の補給ですが、痩せるための筋トレを行う女性たちにとって、食事選びはデリケートなポイントです。

 

中には筋トレだけでなくダイエットをしている人もいて食事を節制している人もいますがそれは大きな間違いです。

 

筋肉に必要なたんぱく質や、体の調子を整えるビタミンを摂取しないと体の代謝が機能せず、筋トレどころか体を壊してしまいますよ。そこで、筋トレ中に有効な食材と料理などを紹介していきますね。

 

一番理想とされているのは高たんぱくで低カロリー食材です。

 

高たんぱくで低カロリーな食材は筋トレの強い味方で効率を高めてくれますよ。

 

例えば「鶏ささみ」「大豆」は筋肉の構成と休息を促す効果を持ち、余計な粗暴分を含まない食材の代表例として挙げられます。

 

鶏ささみには良質なたんぱく質が大量に含まれており、大豆にはタンパク質のほかに大豆イソブラボンという、女性ホルモンに似たイライラを抑える成分が含まれており、どちらも筋トレに効果的です。

 

これらの素材をそのまま食べるにはあまりにも味がありませんが、ちょっとした工夫で美味しく食べることができます。

 

鶏ささみに関しては茹でたものに刻みねぎと塩をふりかけた物などドレッシングをかけるなどで対応を行い、大豆に関しては納豆や豆乳スープなど、大豆の派生製品は沢山あるのでそういったものを摂取するといいでしょう。

このタイミングで食べると効果アップ!

運動後の40分くらいの時間というのは「筋肉のゴールデンタイム」と呼ばれているのは知っていますか?

 

この40分はタンパク質を吸収する速度が速くなり、筋肉の再生に伴い体がタンパク質を欲している状態なのです。
食事を取るのが難しい人は、プロテインなどたんぱく質を多く含む飲料を飲むと効果的です。

 

ですが、たんぱく質が多量に含まれているからといって、食事をプロテインだけで摂取するのはいけません。

 

プロテインはあくまで栄養補助目的の物であり、栄養が偏ってしまうからなのです。タンパク質以外の栄養素、主にビタミンやミネラルなどを摂取する場合は果物や野菜を食べるのが効果的です。

 

ビタミンやミネラルは体の調子を整え、筋肉疲労の回復を早めてくれる効果があります。

 

特にビタミンの中でも重要な成分である「ビタミンB6」はタンパク質の分解と吸収に大きくかかわっており、タンパク質から筋肉の合成に必要なアミノ酸に変換するときに、ビタミンB6を使用するので、この成分が不足すると筋肉は効果的には増えてくれません。

 

タンパク質とビタミンを効果的に摂取することで筋トレの効果が高まり、美しいボディを手に入れる近道となのですね。

 

ただし、タンパク質を摂取するためにプロテインを飲むことは体重が増えてしまう可能性もあるので、メタルマッスルHMBのようなサプリメントがおすすめです。

 

サプリメントならカロリーも少ないですし、太る心配はなくなりますよ。
試す価値はありです。

 

メタルマッスルHMBの女性愛用者の声